記念パピコ

2ちゃんねるやニコニコ動画で使用されている単語「記念パピコ」

グリコさんとはまったく関係がなかったのですが、なんとグリコさん、商品化してしまうそうです…!

 

そもそもこの記念パピコという単語は、掲示板のスレッドやブログのコメント欄に自分の足跡を残すためだけの書き込み、という言葉をもじった「記念カキコ」から生まれた派生語です。記念に書き込み、記念カキコ、きねんかきこ、きねんぱきこ、きねんぱぴこ、記念パピコ…。

とまぁ、簡単に言えば自分が見た証しを残す目的で書き込まれる言葉で、Wカップや五輪などの喜ばしいニュースはもちろん、失言やスキャンダルに端を発する炎上においても使われます。一人が「記念パピコ」と書き込むことで、他の人が続いて書きやすくなり、コメント数が延び、さらなる盛り上がりを見せる場合がありました。

ただ、この言葉が流行ったのは数年前という事もあり、2ちゃんねるなどのユーザーにとっては結構懐かしいものなんだそうです。

 

偶然グリコの担当の人がネットサーフィンをしていたところ、ニコニコ動画で「記念パピコ」の文字を発見。テンションが上がったまま社員の心配をよそに勝手に作ってしまったそうです。ちなみに味はみんな大好きチョココーヒー味。

「記念パピコ」は数量限定で販売。ニコニコ超会議3で限定販売されるんだそうな。ちょっと気になりますよね。

リラックマアルミホイール

か、可愛すぎる!

 

リラックマをデザインした自動車用のアルミホイールが4月から発売されます!

3つのリラックマの顔が放射状に広がっているデザインで、一般的なアルミホイールは上下左右対称の設計となっていることが多いのですが、今回の商品は「強度」と「リラックマのかわいさ」を両立させるため、このデザインに行き着いたそうです。あぁああぁかわいい…!

 

販売元エムエルジェイは「金型の修正を重ねに重ね、度重なる試験を経て、開発開始から1年でようやく製品化に成功いたしました」とコメントしています。サイズは14インチと15インチの軽自動車用設計。色はパールホワイトとシルバーの2色が用意されています。

しかもなんとエアーバブルキャップにもリラックマが…!芸が細かいですねぇ。

 

自分自動車の免許持ってないんですよ…よって自動車持ってないんですよ…。

うわぁすごくかわいいですよねこれ。1万4000円ちょいでの販売だそうなので、軽自動車を持っている女性は奮発して買っちゃってもいいんじゃないですか?デザイン的にもとてもいいと思いますしね。

いやしかし可愛すぎる…

歯ブラシVS

「ブラウン史上最高スペック」という電動歯ブラシ、プラチナブラック7000

電動歯ブラシがおのれの力量を見せるために対決をした。そう、F1マシンと。

 

ん?

 

決戦の舞台は鈴鹿ツインサーキット。サーキットで待機をするレーシングカー。ピットで待機する電動歯ブラシ。

なんだかよく分からないけど楽しくなってきましたよ?

そして対戦開始!唸りを上げるレーシングカー。乗り込むドライバーも本気の表情でコーナーを攻めまくる…!

負けじと電動歯ブラシも回転を開始!機械音を立てて回転を続ける!なにこれ!!更にはスーパースローカメラまで導入し、何かを測っている模様。これは一体何なんだ?!

 

そして結果は…トリプルスコアでプラチナブラック7000の勝利!お互い固い握手をし、称えあう両者…目頭が熱く…いや、なりませんけど。

 

まぁつまり、高スペックってことですよね。加速度がF1マシン以上だという事を言いたかったのでしょう。

わずかな時間で驚くほどツルッツルになるみたいですよ。なんかここまで大々的にやられると気になってきますよね。

溶けた雪だるま

3月になったというのにまだまだ寒いですね。もうそろそろ春だというのにコートとマフラーが手放せません。

家に帰ると暖房のありがたみを感じることが多いのですが、ふくろうもその例外ではないようです。床暖房によって溶けた雪だるまみたいになった写真がTwitterで話題になりました。

 

おい!溶けた雪だるまみたいなのがいたww

というツイートと共に投稿された写真には、ふくろうが床にぺたーんと座り…座っているのか?床に張り付いているといった表現が正しいのかもしれません。とまぁ、床にまさに溶けた雪だるま状態でぬくぬくと温まるふくろうの姿が…!

飼い主のピヨドゥさんによると、溶けた雪だるま状態のまま、なんと一時的に寝てしまったそうです。偉大なる床暖房の前には、ふくろうも野生を忘れてしまうのかもしれませんね…。

 

ちなみにこのフクロウ、いつもはキリッと凛々しい顔立ちしているんですよ?床暖房の魔力って怖いですね…。

http://www.physics-business.co.uk/