軽井沢でスキーバス転落事故

15日午前2時頃、長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパス入山峠のあたりで、大型バスが対向車線側のガードレールを突き破って崖下3メートルに転落する事故があった。スキーツアーのためのバスで乗員乗客41人が乗っていたという。うち、男女14人が死亡、27人が怪我をし病院9か所に搬送されている。
バスは東京から長野県のスキー場に向かっている途中、現場の下り坂で左カーブからそれたとみられる。右側を下に横転、立ち木に屋根側から食い込んでいるそうだ。
現場には積雪や路面凍結、霧などはなかったという。
数十分前の報道では、死亡者は今より少なかったのだが・・・原因の調査が急がれる。