元カリスマホスト城咲仁さんの今

日本一有名なホストクラブでもある、新宿・歌舞伎町の「クラブ愛」で5年間、「ナンバーワンホスト」として君臨し、芸能界に転向後も「カリスマホストキャラ」でバラエティーに引っ張りだこだった城咲仁さん。
襟足が長い茶髪にスーツ姿が懐かしい。しかし、今どうしているのでしょうか。
カリスマホストの現役時代は、移動は1400万円の新車のベンツ、豊島区内の家賃40万円、4LDKマンションに暮らし、年収は1億円を超えていたという。
また、一晩で2500万円稼いだこともあったという。
しかし、だんだんおかしな現象が起き始めたという。韓流のヨン様のように、「仁様、仁様」と呼ばれ、お金を持ってきたので、隣に座っていただけますか?なんて女性も現れたといいます。でもそれは異様な光景だったと城咲仁さんはいいます。
徐々に疑問を持つようになり、6年間のホスト生活に終止符を打ち、芸能界へ転身した城咲仁さん。
芸能界に入って10年がたつ現在は、都内の1R10万円の賃貸マンションに暮らし、普通の生活をしているという。